血尿:医師が気にする危ない症状|症状辞典

では、なぜ肝臓の病気になると、尿の色が茶色っぽく濃くなるのでしょうか。 見た目はキレイですが、病気の疑いがあります。 ストレスのせいで筋肉が緊張し、身体の水分が足りなくなるからです。

2

【医師監修】異常?正常?「茶色のおりもの」の原因と正しい対処法

突然の血尿 突然の血尿が現れやすい病気には、以下のようなものがあります。 尿の臭い 健康な尿は強い臭いがしません。

8

尿の色であなたの体調がわかる!おしっこの11色別健康診断!

しかし、アミノ酸の一種であるトリプトファンを吸収できない遺伝子異常を持つ人の尿が青くなることがあります。 血液中のヘモグロビンの生成過程に異常があると、本来ならば尿や便として排出されるポルフィリンという物質が皮膚や血液、臓器などに蓄積して、体に悪影響を与えるのです。

10

おしっこでわかる健康状態

com 犬の犬糸状虫症(フィラリア症) 犬の犬糸状虫症(けんしじょうちゅうしょう)とは、蚊を媒介に、糸状虫(フィラリア)という寄生虫が心臓に寄生する病気です。 初期は痛みを伴いません。

14

血尿:医師が気にする危ない症状|症状辞典

横紋筋融解が起こる原因は、激しい運動や薬の副作用などがあげられます。 横紋筋融解(おうもんきんゆうかい) 横紋筋といわれる筋肉細胞が何らかの原因で一部分が死んでしまい、血液中に流れることで起こります。

尿が茶色になる原因と病気の可能性!風邪による影響は?

重篤な病気の可能性がありますので、早急に医師の診察を受けましょう。 尿の色の異常で、重大な疾患が分かる場合もありますが、前述した食事の影響によって着色する場合も多くあります。

15

おしっこでわかる健康状態

関連記事: がん がんが原因の場合は、濃い茶色というより、赤くなったり黒くなったりする場合が多いですが、濃い茶色でも癌の可能性はあります。 例えば、汗をたくさんかいて脱水気味であれば、おしっこが濃縮されて色の濃い、茶色っぽいおしっこが出ることがあります。 そして、ビリルビンが尿中に混合することで、尿が茶色になってしまうのです。

2

尿の色であなたの体調がわかる!おしっこの11色別健康診断!

青色あるいは緑色の尿 薬物では、メチレンブルー(膀胱の不快感の治療薬)や、アミトリプチリン(うつ病の薬)、インドメタシン(抗炎症薬)、プロポフォール(静脈麻酔薬)などが青色や緑色の尿の原因となります 小さい子供が青色のオシッコをしたときには、家族性高カルシウム血症という稀有な遺伝性疾患である可能性があります。 結石の場所によっては下腹部に痛みが出現したり、時に陰部にまで痛みがひびくこともあります。

6

尿が濃い茶色になる原因は?風邪以外に注意したいこと!

もう一つは、肝炎や肝不全に陥っている疑いがあります。