【解説】3月20日人類滅亡説は嘘?べテルギウス爆発と「100日後に死ぬワニ」の日との関係は?|KININARU JORNAL

地球の位置はベテルギウスの極から 20度も傾いているので、 仮にガンマ線バーストが起こったとしても、それが地球を直撃する可能性はさらに低いということになります! まとめ 今回の内容をまとめるとこんな感じです。

11

「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!

またインドのスーリヤ寺院に残された インド暦の終わりが、2020年3月20日とのこと。 215• もうすぐ爆発しそうな天体なんですね! なのでベテルギウスが超新星爆発が近い天体であることは、これは本当なんですね。 Contents• 144• もし、これが地球に当たっていたとしたら、何の対策もとる時間がなく恐ろしい結末を迎えていたのではと言われています。

1

2020年3月20日は人類滅亡の日!マヤ暦とインド暦が予言していた最後のシナリオとは?

それは、インドのコナーラクにあるスーリヤ寺院の予言だ。

17

【マヤ暦】フランスの科学ジャーナリストである『モーリス・シャトラン』氏がマヤ暦が指し示す滅亡の時は2020年3月20日と予測!過去に何度も外しているマヤ暦の人類滅亡だが、今度こそ当たる!?

ガンマ線バーストは中心にブラックホールが生成されるほど質量が重い星が爆発した際に起こる可能性が高いので、ベテルギウスが仮に爆発してもそもそもガンマ線バーストが発生しない可能性も高いということになります! こんな感じで 地球に影響を及ぼすガンマ線バーストが起こる可能性が低いだけでなく、 仮にバーストが起こったとしても、その放射方向は恒星の自転軸の極の部分から 2度の範囲に限られると考えられています。

15

人類滅亡?3月20日がマヤ暦の終末説とインド暦の終わりと一致!

決してオカルトな話ではないのですよ! ベテルギウスによるガンマ線バーストが地球にまで影響を与えた場合、オゾン層を破壊されただけで人類大ピンチとなります。

人類滅亡?3月20日がマヤ暦の終末説とインド暦の終わりと一致!

2020年3月20日に人類滅亡するの? 最初は、2012年12月21日と言っていたけど計算し直して、明日が本当の人類滅亡の日になったようですけど。 Credit: AAVSO つい最近、去年末から今年 2月末あたりにかけて、 ベテルギウスが急激に減光することで爆発が間近なのではと大いに騒がれていましたが、今では 残念ながら ? 完全に増光に転じてしまっています。 しかしフランスの科学ジャーナリスト、モーリス・シャトラン氏が計算した結果、 マヤ暦が示す滅亡の時は2020年3月20日と予測しました。

19

【人類滅亡】2020年3月20日、マヤ暦のカレンダーでこの世の終わりと予言

442• ですが、この日も、 普通に過ぎていきました。 2020年3月20日はもうすぐですが、予言はどうなるのでしょうか。

9

【マヤ暦】フランスの科学ジャーナリストである『モーリス・シャトラン』氏がマヤ暦が指し示す滅亡の時は2020年3月20日と予測!過去に何度も外しているマヤ暦の人類滅亡だが、今度こそ当たる!?

なおtwitterで話題の100日後に死ぬワニも、命日が2020年の3月20日(これは偶然? ここまでたくさん予言について調べましたが、私が率直に思ったことは 「予言が3000年以降もあるのなら、それまで人類滅亡しないじゃないか!」 でした。

12

【朗報】2020年3月20日人類滅亡の予言は嘘?コロナウイルスとマヤ暦は関係ある?|ちのさんブログ

100日後に死ぬワニ…もしかして100日後にはワニくんだけでなくネズミくんたちも…のようなオチになってしまうのでしょうか。 悪がはびこる時代に現れ、世界を破壊するとされています。

15