沖縄戦にまつわる怖い話

【関連記事】 沖縄県内にはキジムナーが住むといわれるガジュマルの古木が数多くありますが、ここまで立派な古木は、なかなかにレア。 猫にまつわる沖縄の怖い民話 愛玩動物として古来から人気のあるネコ。

5

【沖縄の怖い話】ネコにまつわる民話

我が家は非常に開放感のある家でした。

6

移住妻はみた!おもしろ沖縄あるある話【実録】

血の繋がった妹による兄殺しだけでも強烈なのに、そこで更に 妹が経血を流す陰部を露出して実兄に迫るのです。 もうひとつは沖縄の民族霊媒師ユタの存在。

19

沖縄のうわさ話!ユタやサンエーなど仕事に関する怖い話を徹底解説

ばっちり見学に行ってきました。

16

沖縄旅行ブログ【実話の面白い話、笑える話まとめ】

こうした一連の作業を個人の墓のスペースで行うにはある程度の広さが必要だったのです。 このユタの修行場は沖縄に3つ存在し、「森川公園」「大山貝塚」「スリーエスカーブ」にあります。 さて、この 鬼餅という名称の由来が実はかなりヤバイのです。

15

うちなーであそぼ

ちなみに、いきなり陰部を露出した妹は私たちの感覚だと完全に痴女ですが、それが 魔除けとして効果のある行動であることは古事記にも記されており、古代ギリシャ・ローマ・インドでも同じように認識されていたそうです。

沖縄のうわさ話!ユタやサンエーなど仕事に関する怖い話を徹底解説

jp 過酷な人頭税に苦しむ八重島の人々は、先に挙げた久部良バリをはじめとする間引きを行ってきましたが、それでもなお人口は減らず島民は重税に喘いでいました。 健常な成人男子でも恐れをなすような岩を身重の女性たちがまともに飛べるわけもなく、 妊婦たちの多くが転落死と遂げ、仮に跳べたとしてもほとんどが流産したとされています。 布団は無残に破かれ、あっという間に人形は引き裂かれた。

5