京大教授「コロナは年末に終焉」と断言 「既に日本人はワクチンを打った状態と同じ」|ニフティニュース

ワクチン開発には何年もかかる可能性がありますが、日本の研究者はコロナワクチンを開発するためにゼロから始めているわけではありません。 この方法では、感染性のウイルスを扱う必要はありません。

ワクチンは危険です。さらに、開発手順を省略した短期完成のワクチンなど危なくて使ってはいけません。

いくら有効性があっても、副反応で人体に重大な異常が出てしまうワクチンでは承認できない。 また、Oxはオックスフォード大学、nCoV-19は新型コロナウイルスの略称である。 コロナワクチンに限らず、以前からワクチンの副作用については随所随所で問題視されていました。

3

治験者の半分に副作用──新型コロナウイルス中国製ワクチンのヤバい“効果”とは|日刊サイゾー

また、mRNAワクチンやDNAワクチンといった遺伝子ワクチンは、ウイルスそのものではなく、ウイルスがヒトの細胞に侵入するために必要なタンパク質の遺伝子配列をコードした分子などを使用する。

5

バグディ教授が見抜いてるコロナ茶番やワクチンの危険性とは?

2回めのワクチン接種 気分が優れず 38度近い熱と悪寒に襲われた。 ) covid-19ワクチンを拒否する理由 トップ10 DR. さらに、ChAdOx1 nCoV-19の開発成功の可否は日本にも深く影響する。

3

【大統領も感染】新型コロナ!DNAワクチンの危険性と安全性の見解の違い!

全国的にも感染者が爆発的に拡大の様子は無いようですが 絶対にワクチンは必須。 *筆者はワクチン開発する製薬会社との利益相反は一切ないことを表明する。

17

【大統領も感染】新型コロナ!DNAワクチンの危険性と安全性の見解の違い!

しかし欧米は2月初旬に中国からの渡航を全面的に制限したため、G型に対抗するはずの弱毒のK型が充分に流入せず、強毒のG型の感染拡大を防げなかった。 (引用注:レシピエントは、臓器移植の 受領者として臓器を受けとった患者という 意味が一般的ですが、この場合は単に 受領者という意味で、ワクチンを受けた人 という解釈で良いと思われます。

ワクチン接種は危険! 副作用で逆に病気が増える

しかし、免疫学に関わる問題で近道を取れば、公衆衛生上の危険を生む可能性がある。

11

これこそ新型コロナワクチンの危険の全容!ゲイツも陰で笑ってるはず!

「RNAウイルスは変異しやすいという特徴があり、新型コロナウイルスも2週間に一回の頻度で変異しているとも言われています。

7