ゼロトラストとは?意味・定義

そうした時代の流れから、「境界は曖昧になっていて、内部も外部もすべてが脅威の対象である」というゼロトラストモデルでのセキュリティ対策の重要性が、必然的に増してきているのが現状です。 ゼロトラストネットワークの仕組み ゼロトラストネットワークの三要素 ゼロトラストネットワークは、いったいどのような仕組みでそれを実現してるのかをご説明します。 ゼロトラストネットワークの実現に向けて 近年、ゼロトラストネットワークによるセキュリティ対策を推奨するセキュリティ企業が増えています。

12

今更聞けない「ゼロトラストセキュリティ」の基本 具体的にはどう守る? (1/2)

規模の縮小や拡大などといった問題にも、スピーディーに対応できることも企業の負担を軽減できる事柄の一つでしょう。 セキュリティベンダー、ネットワークベンダーのゼロトラスト対応と言われる製品はかなり高額であり、慎重に導入を検討する必要があるでしょう。 クラウド上のデータに関しても、クラウド事業者のデータセンター環境の方が多くの企業のセキュリティ設備よりも強固で信頼できます。

1

ゼロトラストとは? ~ゼロトラストネットワークを実現するために~

企業がクラウドとモバイルの採用を始めたことで、従来の境界を定めてFWで守るという考え方が通用しなくなってきた。 企業の外部からの攻撃だけではなく、企業内の端末からアプリケーション、働いている従業員に至るまで、ありとあらゆる内部の物事についても脅威の可能性となる対象として捉え、起こり得る最悪の事態を想定した情報漏洩への対策方法を講じることがこのゼロトラストというモデルのコンセプトであり、今後IT業界においてもっとも注目されるキーワードのひとつとなると言われています。

13

「ゼロトラストモデル」とは ―クラウド時代の次世代セキュリティモデル―|日立ソリューションズの5分でわかるセキュリティコラム

では、このゼロトラストアーキテクチャを用いてテレワークを実施すると、従来型の「境界型セキュリティ」と比較して何が安全になるのだろうか? 例えばファイルサーバに置かれた技術資料を閲覧する際に、まずは認証プロセスで従業員か否かを判別。 ホストの防御さえ鉄壁であれば、外部からの攻撃はいっさい脅威に当たらないという考え方でしたが、すべてのホストを完璧に管理下に置いている組織というのはごく一部でしかないという課題を抱えていました。

18

ゼロトラストネットワーク

一度境界内に入ったユーザーを信用するため、内部犯行や不正アクセスによって侵入した攻撃者の行動を制限できないという問題がある。 よって、ゼロトラストはシステムやサービスといったネットワークへのアクセスを常に信用評価する考えを定義としています。 なぜセキュリティ対策の変革が求められているか これまでのセキュリティ対策といえば、ネットワークの内部と外部の間にファイアウォールなどの境界を設け、攻撃を境界で遮断する「境界型」のセキュリティモデルが主流でした。

2

第27回 もう何も信じない――セキュリティの新常識「ゼロトラストネットワーク」って何ですか? (1/3)

そのためテレワークでマルウェアに感染したパソコンが社内に接続するとポートスキャンを実行し、社内に感染可能なパソコンやサーバを探索し始める。

2

ゼロトラストネットワークの実現に向けて

掲載は記事の公開日順です。 LIXILは2011年に国内の主要な建材・設備機器メーカー5社が統合して誕生し、世界150ヵ国以上で70,000人を超える従業員を擁するグローバルカンパニーだ。

10

「ゼロトラストモデル」とは ―クラウド時代の次世代セキュリティモデル―|日立ソリューションズの5分でわかるセキュリティコラム

なぜゼロトラストモデルが今後そこまで重要になっていくのかについては、本記事を読むことで理解していただけると思います。

1