【ブログやめます】閉鎖理由5つと、最後のごあいさつ。

しかし、ほどいてもらえず2人は教室に走り去り、でっかいおっさん大ピンチ! 他のクラスの子に助けてもらったそうです。 担当してくださった弁護士さんは、とある大手金融機関の顧問弁護士を担当されている方で、今回の件で言えば超適任。 画像: 男性保育士「でっかいおっさん」とご家族紹介 「保育士でっかいおっさんの子育て相談室」はそのブログ名の通り、「でっかいおっさん」という男性保育士さんが書いている子育てブログです。

【ブログやめます】閉鎖理由5つと、最後のごあいさつ。

でっかいおっさんは奥様への感謝の言葉についてブログ内で話されることもあります。 バズるなんて夢のまた夢、たまに検索流入で誰かに発見されても、そもそも内容が薄いので素通りされてしまう。 このように、時々世の中のお父さんたちに呼びかけてくれるでっかいおっさんのブログに、お母さんたちは元気づけられます。

8

保育園に入れることの現実

近年では 夫婦で共働きも当たり前に なってきましたが 子どもがいて 共働きの場合 子どもを保育園に入れる必要が出てきます。 うちも 妻とおっさんの共働き世帯ですが 保育料が 5万3100円 学童保育料が 5000円 そして 学童のおやつ代 1700円 合計で 59800円 毎月出ていくから・・・。 僕が伏線として用意していた「スキャンダル銀行」と「パラサイト社員」は特にそうですが、本当に書きたかった告発的な内容は、ボカして書いたとしてもかなりマズい。

18

【ブログやめます】閉鎖理由5つと、最後のごあいさつ。

それなりに情報は出てきたんですが、あまりに古い数十年前の体験談や、法律事務所が書いたビジネス記事ばかりで、新しめの、生の体験談が少なかったんですよね。

1

保育園に入れることの現実

などなど。 天真爛漫で元気な自由人。 ……というつもりだったんですが、ごめんなさい。

9

【ブログやめます】閉鎖理由5つと、最後のごあいさつ。

ちょっとお調子者の男の子。 ブログ開設から8ヶ月、通算たった4記事目(笑)となる当記事にて、このブログ「イチから勉強し直します。

11

保育園に入れることの現実

実は「保育士でっかいおっさんの子育て相談室」に登場するイラストは、奥様のホリカンさんが描いています。 彼らの巻き方があまりにも手ぬるいので強くまく方法を教えてあげました。

18

【ブログやめます】閉鎖理由5つと、最後のごあいさつ。

しかし時間が経って、いろいろ調べたり、人の話を聞いたりするうちに 「おおっぴらに言わないだけで、親の会社の破産で突然借金を背負ったり、自己破産するハメに陥った人は意外と多い」という現実を知りました。 それでは、 最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました! 皆さんは自己破産しないよう、気をつけてくださいね。 リアルすぎて笑えてしまいます! そんな園児の家庭のプライベートが垣間見えてしまう場面に出くわしてしまうのも、保育士あるあるなんだそうです。

1