少年老いやすく学なりがたし

スポンサードリンク 光陰矢の如しの類義語は? さて、この「光陰矢の如し」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。 「白駒の隙を過ぐるが如し」は、「隙間から馬が通り過ぎるのを見るように、時間は早く過ぎていく」という意味です。 少年易老學難成 一寸光陰不可輕 未覺池塘春草夢 階前梧葉已秋聲 少年老い易く学成り難し 一寸の光陰軽んずべからず 未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢 階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声 なお、「池塘春草」は故人の句を借りたものとされていた。

3

光陰矢の如し

外部リンク [ ]• 「光陰矢の如し」の使い方と例文 時間の速さを憂うときや格言として使う 「光陰矢の如し」はあっという間に過ぎ去る時間の速さを憂うときなどに、心情を伝えるたとえとして使われたり、時間は取り戻すことができないという格言として使われたりします。

光陰矢の如しの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

人生天地之間、若白駒之過郤、忽然而已 「人間が生きるのは、白馬が戸のすき間を走りすぎるのを一瞬見るように、ほんの束の間に過ぎない」ということが書かれています。

6

ことわざ「光陰矢の如し」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

つまり「光陰」という言葉自体が月日や時間を意味しているんですね。

中国のことわざ【光陰矢の如し】 大連の勤務にピリオドを

【注釈】 月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めを含んでいる。 時間が経つのが早いこと 、Time and tide wait for no man. 余談ですが、詩のタイトルである「偶成」は「たまたまできた」という意味であり、実は朱熹ではなく他の人が作ったのではないかという説もあります。 (技術は長く、人生は短い) - 医学者による古代ギリシア・ローマの本項目と類似の警句。

6

光陰矢の如し

それだけ毎日が充実していたのだと思います。 意味は「月日が過ぎるのは矢のように速いこと」で、たとえとして使われます。 月日の経過を早いと感じる気持ちを、素早く空を走る矢にたとえています。

中国のことわざ【光陰矢の如し】 大連の勤務にピリオドを

そういう意味なんだそうな。 後で、あの時勉強しておけば・・そう思っても後の祭り! 社会人になったら、もう勉強する時間なんて・・ あの時に勉強して、有名大学に入っておけば、俺の人生も・・なんて後の祭りなんだな。

20