港区界隈の個性派博物館 港区立みなと科学館(虎ノ門)/eHills Club

「しぜん」を例にとると、「みなと・クエストMap」で、港区内にいる生きものの生息場所とその種類や、区内の緑地を俯瞰した後、「みなと・気づきWall」にある昆虫や両生類の標本で、身近な生きものの特徴をご覧いただきます。

11

港区みなと科学館

この交流によるさらなる地域活性化にも関わり、地域ブランドを高める活動へ繋げることに取り組みます。 ものづくり、実験、体験教室など利用法は多岐に渡る。

15

港区ホームページ/みなと科学館

学校での学びを支援する理科実験からモノ作り系ワークショップまで行うという。 入場無料なのに充実の施設で科学への学びをサポート 港区立みなと科学館は午前 9時から午後 8時まで開館しており、休館日は第 2月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始です。 2階には最新鋭の光学式投影機「オルフェウス」を設置したプラネタリウムホールを完備し、 800万個を超える美しい星空を見ることができます。

15

港区ホームページ/みなと科学館

オープン後は、施設の運営を支える軸となって活躍いただきたいと思います。

1

プラネタリウム一覧

期間中の待遇・条件は変わりません。

17

港区ホームページ/みなと科学館開設100日前イベント「みなと科学館がやってくる!」を開催します

(料金:大人1回600円・年間利用券2,000円、小学校・中学校・高校生1回100円・年間利用券300円)。 みなと科学館では、この特徴を活かして、子どもたちをはじめとする人々を対象として、世界で活躍していく人材を、活動を通じて輩出していきたいと考えています。

18

港区ホームページ/みなと科学館開設100日前イベント「みなと科学館がやってくる!」を開催します

科学館では多数の高層ビルや地下鉄路線、お台場の海などを有する港区ならではの視点で科学にアプローチ。

5