KAKEN — 研究課題をさがす

昨年度の応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でデータ保管を行っていただくようご留意願います。 科研費報告書の調べ方と当館の所蔵について紹介します。

12

KAKEN-「KAKEN: 科学研究費助成事業データベース」とは

研究発表とパネルディスカッションにより、「扇面画帖」A類から「扇面画帖」B類と土佐光信作品、失われた土佐光茂作品から光茂様式という、室町時代の源氏絵の展開を見通すことが可能になった。

5

審査委員候補者データベース

本年度は、シンポジウムに向けての準備期間として第6回源氏絵データベース研究会を開催して、室町時代の光茂様式から、桃山・江戸時代の土佐光吉、光則、光起に至る図様と様式の継承関係、および土佐派と狩野派の源氏絵の差異について討議する予定である。 冊子による検索 次の資料には、研究種目、研究分野ごとの課題名・研究代表者一覧表が収録されています。 その研究者番号で採択された研究課題が『KAKEN-研究課題をさがす』に掲載される 間違い等にお気づきになられましたらまでお問い合わせください。

18

研究成果公開促進費

詳細な閲覧方法は、をご参照ください。 19 【システム停止のお知らせ】 令和2年度厚生労働科学研究の成果報告準備および 新システムへの移行準備のため、以下の期間、 厚生労働科学研究成果データベース報告システム を停止いたします。 6-1. 図書館間貸出し 図書館間貸出しが出来ます。

18

科学研究費助成事業|日本学術振興会

シンポジウムでは、科研メンバーの片桐弥生、髙岸輝、龍澤彩と、研究会メンバーの鷲頭桂が最新の研究成果を発表した。 作成等の操作にあたっては、、をご参照ください。 24時間管理体制で常時公開は問題なく、またセキュリティもファイアウォール、ウィルスチェックなど高いレベルにある。

20

研究者検索機能を追加/研究成果などの情報を一括表示可能/科学研究費助成事業データベース「KAKEN」

利用は無料であり、またID・パスワード制限等を設けていないので、一般的なブラウザさえあれば、誰でも利用可能である。

11

KAKEN-収録データ-データ種別

DARTSは、宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究本部・宇宙衛星運用・データセンターが現在運用しています。 主に日本の科学衛星によって取得したデータを1997年より公開しています。 資料の性質上、既存のデータベースのデータを入れ込むフォーマットとは別のものが必要になってくるため、早稲田大学坪内博士記念演劇博物館のデータベースシステムを参考に新たなシステム構築を試みたい。

8

科研費電子申請システム

作成等の操作にあたっては、、をご参照ください。 AI班は、現在執筆中の論文「深層学習法による源氏絵の流派推定」を人工知能学会に投稿する。 作成等の操作にあたっては、、 、 をご参照ください。

5